SBA-Ex(防爆電気機器安全分野)資格制度についてFAQ

SBA-Ex資格を取得したらどんなメリットがありますか?

第三者による資格認証制度により、正しい防爆安全知識を習得し、防爆電気機器安全に対する基礎的、全般的な知識を一定の基準まで保有した上で、安全パトロール、目視、簡易点検ができます。

企業としてSBA-Ex資格制度(講習会含む)を利用するメリットは?

防爆電気機器の設備管理や点検方法等を講習会で受講し、資格を取得することで、設備の安全管理や保全技術の向上につながります。

SBA-Ex資格制度は国家試験ですか?

SBA-Ex資格制度は国家試験ではありません。
近年グローバル化の時代にあって、国内では新たな国家資格は作らない方向にあります。従って、SBA-Ex資格制度も国際的にも通用する制度とするため、海外への展開を進めています。

SBA-Ex資格の必要知識の根拠は?

国際規格 IEC60079-17(爆発性雰囲気:電気設備の点検及び保守)に示す保守担当者の要件に相当する防爆電気機器安全の基礎知識の保有に該当します。

SBA-Exの試験内容はどのようなものですか?

国際安全規格に基づく防爆安全技術に関する3択問題です。

SBA-Ex受験には何を勉強すればよいのですか?

セーフティベーシックアセッサ(SBA-Ex)に要求される知識は下記です。

  • 防爆とは
  • 耐圧防爆構造の電気機器の点検について
  • 安全増防爆構造の電気機器の点検について
  • 内圧防爆構造の電気機器の点検について
  • 本質安全防爆構造の電気機器の点検について
  • 防爆電気機器の配線
  • 防爆電気設備の点検項目
  • 防爆関連用語集
SBA-Exの試験対策のテキストはありますか?

講習会はテキストがセットとなっております。また、別途テキストのみの販売も承っております。

SBA-Exの試験の過去問題集はありますか?

過去問題集はありません。過去問題は公表していません。

SBA-Exの試験時は何かテキストを持ち込めますか?

お持ち込み頂けません。

SBA-Ex試験の合格点及び採点基準は?

評価專門委員会が試験実施内容と結果の確認を行ない、安全の有識者で構成する第三者機関であるセーフティベーシックアセッサ資格認証委員会が試験結果を合否判定基準に照らし適格性を認証します。

SBA-Exの資格更新制度はありますか?

SBA-Ex資格には資格更新がありません。

SBA-Exの試験費用はいくらですか?

定期試験、団体試験、講習会の有無等によって異なります。
詳しくはこちらを参照ください。

ロボットセーフティアセッサ資格制度は国家資格ですか?

この資格制度は国家資格ではありません。

認証カードとはなんですか?適格性証明書との違いは?

適格性証明書は、合格者全員に無料で送付いたします。
認証カードは、クレジットカードサイズのカードで適格性証明書の携帯版となります。発行を希望される場合は、受験料と別に発行費用が必要となります。

適格性証明書/認証カードの氏名が違っていました。再発行してもらえますか?

当社側の不備により、誤った氏名で発行されていた場合は、再発行をいたします。
受験者側の不備により誤った氏名で発行された場合は、再発行の費用をお支払いただきます。

適格性証明書/認証カードを紛失してしまいました。再発行してもらえますか?

認証カードは、再発行費用をお支払の上、再発行受付期間内(年4回)に申込ください。
適格性証明書は、再発行に伴う実費分をご負担いただくことで再発行いたします。