※価格は2019年10月1日以降(消費税率10%)のものです。

資格更新日程と費用

セーフティアセッサ(SSA/SA/SLA)資格の場合

資格区分・セーフティサブアセッサ(SSA)
・セーフティアセッサ(SA)
・セーフティリードアセッサ(SLA)
対象者有効期限が2022年3月31日の方
申込期間2022年1月11日(火)10:00~2022年1月28日(金)17:00
費用更新費用:¥22,000(税込)
認証カード代:¥3,300(税込)/枚

ロボットセーフティアセッサ資格を取得した場合

資格区分・セーフティサブアセッサ(SSA)
・セーフティアセッサ(SA)
・セーフティリードアセッサ(SLA)
・ロボットセーフティサブアセッサ(R-SSA)
・ロボットセーフティアセッサ(R-SA)
・ロボットセーフティリードアセッサ(R-SLA)
対象者有効期限が2022年3月31日の方
申込期間2022年1月11日(火)10:00~2022年1月28日(金)17:00
費用更新費用:不要(セーフティアセッサ資格更新費用に含まれています。)
認証カード代:¥3,300(税込)/枚
  • 期間内に更新申込が無い場合は、更新手続きができません。十分ご留意ください。
  • 申込後にサーベイランスレポートの不提出等で更新できない場合、更新料を返却いたします。
  • ロボットセーフティアセッサ資格のみの更新は認められません。セーフティアセッサ資格が失効となった場合は、ロボットセーフティアセッサ資格も失効となります。

認証カードをご希望の場合

認証カードをご希望の場合は、更新料と一緒に認証カード代もお振込みください。
セーフティアセッサ資格の認証カードと、ロボットセーフティアセッサ資格の認証カードがあります。
発行費用はどちらも3,300円(税込)となります。

資格再交付手順と日程について

セーフティアセッサ資格者、ロボットセーフティアセッサ資格者の方が、資格更新の手続きをせず資格失効となった場合、失効後一定期間以内に資格再交付(以降「再交付」)の手続きを行うことで資格を有効に戻すことが可能です。


再交付(資格失効後の資格更新手続き)の手順と日程は以下となっています。
再交付をご希望の場合は、指定の期間内に、必要な申請書類の提出、申込手続きを実施ください。
  • 失効後半年の間に2回の申請受付を行います。
  • 2回目の申請書類の提出期間を過ぎた場合は、これ以降の再交付申請はお受けできません。
    資格取得には、再度資格試験をご受験いただく必要があります。

再交付申請の手順

(1)再交付申請希望の連絡
  • 再交付申請希望の連絡期間内に、『資格認証試験-お問合せページ』から、お問合せの種類「再交付申請希望」を選択し、問合せ内容欄に認証番号を記入の上、再交付申請を希望することをご連絡願います。
    ※資格認証試験-お問合せページはこちら
  • 申請書類の提出開始時期までに、再交付申請の書類をメールにて送付いたします。

(2)資格再交付申請書類の提出
  • 提出期間内に、再交付申請書類を提出してください。
    提出期間以外では、申請書類を受け付けることはできません。

(3)申請書類の審査
  • 認証委員会が提出された申請書類を審査いたします。

(4)再交付申込
審査に合格した場合は、マイページから再交付申込を実施してください。

(5)再交付費用について
再交付には以下の費用が必要となります。
  • 再交付手数料:22,000円(税込)
  • カード発行費用(認証カードを希望される場合):3,300円/枚(税込)

※注意事項
  • 認証番号は失効前の番号がそのまま継続されます。
  • 再交付後の資格有効期限は、失効日の翌日(4月1日)より4年間となります。
  • 再交付申請した年度のサーベイランスレポートの提出は不要です。


第1回目第2回目
再交付申請希望の連絡2021年5月14日(金)17:00迄2021年7月30日(金)17:00迄
申請書類の提出2021年5月24日(月) 10:00
~5月28日(金)17:00
2021年8月16日(月) 10:00
~8月20日(金)17:00まで
申請書類の審査2021年6月7日(月) 10:00
~6月18日(金)17:00
2021年8月30日(月) 10:00
~9月10日(金)17:00
再交付申込
(マイページから)
2021年6月7日(月) 10:00
~6月18日(金)17:00
2021年8月30日(月) 10:00
~9月10日(金)17:00
要員力量認証証明書/認証カード(希望者のみ)送付2021年8月上旬2021年10月上旬