※価格は2019年10月1日以降(消費税率10%)のものです。

団体試験受験申込の注意事項

受験申込の前に注意事項をご確認ください

責任者・郵送先について

申込時に下記責任者、担当者を選任ください。同じ方が兼ねても構いません。
申込責任者と実施詳細を打合せいたします。

申込責任者 団体試験の計画をとりまとめる責任者。
実施責任者 現地で試験を実施する責任者。
資料送付先 現地で郵送物を受け取る担当者。

認証カードについて

認証カードを希望の方は、申込書に記載下さい。

種類
  • 機械運用安全分野認証カード 機械運用安全分野
  • 防爆電気機器安全分野認証カード 防爆電気機器安全分野
表記
  • 和英併記
カード代 ¥1,650(税込) / 枚
振込 認証カードに同封して請求書を送付いたします。請求書記載内容に沿ってお振込ください。

試験実施について

  • 実施責任者の監督の元、試験を不正なく、厳格に実施してください。
  • 受験区分:G1、EG1、G2、EG2で実施の場合は、試験の様子をデジタルカメラ等で、前後から受験者全員が入るように撮影してください。
  • 写真は試験実施確認のために使用しますが、他の用途には使用致しません。

試験解答等の返送について

  • 試験問題およびテキストは、予備分と欠席で使用しなかった分も含めて全数をご返却ください。
  • 試験問題およびテキストの返却数を確認し、同封の実施確認書に署名の上、返信用封筒にてご返送ください。
  • 受験区分:G1、EG1、G2、EG2で実施の場合、誓約書にもご記入の上、ご返送お願いします。

受験料の振込について

受験料を、以下の要領でお振込みください。

振込

お振込の際は、「請求書No.」をご入力ください。

振込先: 三菱UFJ銀行
大阪駅前支店 普通口座 5448576 日本認証株式会社(ニホンニンショウカブシキガイシャ)

請求書発行日の翌月末までにお振込みください。
振込手数料はご負担ください。

請求書 受験者数に基づき請求書を発行します。
試験実施日を発行日とし、試験実施日から1週間以内に発行致します。
ただし、返却物の確認等で遅れる場合がございますのでご了承ください。
領収書 金融機関発行の振込明細で代用をお願いします。

受注書等の郵送について

詳細打合せ後、試験実施日の1か月前迄に団体申込書を送付頂きましたら、試験実施1週間前を目処に受注書、試験、テキスト等を実施場所へお送りします。

試験結果について

結果通知

「結果通知書」「適格性証明書」を郵送します。

適格性証明書(B5サイズ) 適格性証明書(B5サイズ)

<団体試験>実施団体が講師をする場合(受験区分:G1,G2、EG1、EG2)

1. ダウンロード
  • 各種申込ページより受験申込書(団体)をダウンロードしてください。
2. 受験申込
  • 受験申込書(団体)に必要事項を入力し、Eメールに添付して、申込責任者がお申込みください。
3. お打ち合わせ
  • 実施詳細について打ち合わせて、実施日、実施場所、受験者数等を確定します。
4. 書類郵送
  • 受注書、委託書、誓約書、試験、テキスト等をお送りします。
5. 試験・講習会
6. 書類返送
  • 試験解答、誓約書、受験者名簿、会場写真を返送して頂きます。
7. 請求書発行
  • 実際の受験者数に基づき、請求書を郵送します。
8. お振込み
  • 請求書受領後1か月以内に受験料をお振込みください。
  • お振込みの際、請求書No.を入力してください。
9. 試験結果認証
  • 認証委員会が試験結果から適格性を認証します。
10. 書類郵送
  • 「結果通知書」「適格性証明書」を郵送します。(受験1か月後)
11. カード郵送 ※
  • 「認証カード」(希望者のみ)を郵送します。
12. お振込み ※
  • 1か月以内に「認証カード」代をお振込みください。
  • お振込みの際、請求書No.を入力してください。
  • ※ 「認証カード」作成を希望した方のみです。

<団体試験>日本認証が講師をする場合(受験区分: EG3 受験者数20~50名)

1. ダウンロード
  • 各種申込ページより受験申込書(団体)をダウンロードしてください。
2. 受験申込
  • 受験申込書(団体)に必要事項を入力し、Eメールに添付して、申込責任者がお申込みください。
3. お打ち合わせ
  • 実施詳細について打ち合わせて、実施日、実施場所、受験者数等を確定します。
4. 書類郵送
  • 受注書、試験問題、テキスト等を実施場所へお送りいたします。
5. 試験・講習会

以降は「実施団体が講師をする」場合と同様。

「実施団体が講師をする場合」へ