機械安全に関する最新動向情報

機械安全に関する最新動向の情報提供について

従来よりご要望の多かった、日本認証から資格者の皆様へ年度ごとの国内外の機械安全に関する動向の情報をご提供することにいたしました。

機械安全に関する最新動向 講習会

2018年度の「機械安全に関する最新動向 講習会」を下記の通り開催いたします。

対象者

  セーフティアセッサ(リードアセッサ、アセッサ、サブアセッサ)各資格保有者

日時・場所

  <東京会場>
    日時:2018年7月17日(火) 13:00~17:00
    場所:タイム24ビル (ゆりかもめ「テレコムセンター駅」徒歩2分)

  <大阪会場>
    日時:2018年7月18日(水) 13:00~17:00
    場所:CIVI研修センター新大阪東 (JR新大阪駅東口より徒歩2分)

プログラム

  (1) 2017年度の機械安全に関する国内動向
    -造業安全対策官民協議会の活動について
    -厚生労働省の機能安全に関する動向について

  (2) 2017年度の機械安全に関する規格動向
    -ISO13854:人体部位が押しつぶされることを回避するための最小すきま
    -ISO14118:予期しない起動の防止
    -IEC62745:ケーブルレスコントロール

  (3) その他関連団体の動向

受講料

  5,400円(税込)

申込期間・定員

  2018年6月11日(月)~6月22日(金)
  各会場先着100名まで

お申込み

  お申し込みはこちら

  お申込み時の注意事項はこちら

機械安全に関する最新動向 冊子

2017年度の機械安全に関する最新動向冊子「機械安全の法令改正と規格改定」を発行いたしました。
以下セーフティアセッサ(SSA/SA/SLA)資格者向けサイトからPDF版を無償でダウンロード可能です。
http://www.japan-certification.com/mhlw/

※本冊子による自己学習は、サーベイランスの点数となります。

同ページには技術者倫理/関連法令のテキストと学習確認のページがございます。
これらについては2014年にご案内しました下記を参照ください。
http://www.japan-certification.com/wp-content/uploads/SA-MHLW_140827.pdf