受験申込と結果通知までの流れ

お客様のニーズに合わせて、複数の申込方法をご用意しております

<定期試験>Webサイトから直接受験を申込む

個人でお申込みの場合は、Webサイトから直接お申込みが便利です。

1. 受験申込
  • 受験申込ページよりオンラインでお申込みください。
2. 申込完了
  • 入力頂いたEメールアドレス宛に受付自動返信Eメールが送られます。(この時点で申込完了です)
3. お振込
  • お申込み後1週間以内(暦日)に受験者名義で受験料をお振込みください。
  • 会社名義で振込まれる場合は、振込内容(振込日、振込金額、振込名義、受験者名)をご連絡ください。
4. 書類郵送
  • 振込確認後、受験日の10日前までに受験票と案内を郵送します。
    会場、時間はこちらでご確認ください。
5. 受験
6. 試験結果認証
  • セーフティベーシックアセッサ認証委員会が、試験結果から適格性を認証します。(受験翌月上旬)
7. 合格発表
  • 速報で日本認証Webサイトに合格者の受験番号を掲載します。
8. 書類郵送
  • 「結果通知書」を郵送します。(受験翌月末まで)
  • 合格者には、「適格性証明書」、「認証カード」(希望者のみ)を同封します。
9. お振込 ※
  • 「認証カード」を受けとった方は、1週間以内(暦日)に受験者名義で認証カード代をお振込みください。
  • 会社名義で振込まれる場合は、振込内容(振込日、振込金額、振込名義、受験者名)をご連絡ください。
  • ※ 「認証カード」作成を希望した方のみです。

<定期試験>「受験申込書(個人)」を使用してEメールから受験を申込む(Webサイトから直接申込めない方のみ)

Webサイトから直接申込めない方は、申込書をEメールに添付してお申込みください。

1. ダウンロード
  • 各種申込ページより受験申込書(個人)をダウンロードしてください。
2. 受験申込
  • 受験申込書(個人)に必要事項を入力し、Eメールに添付してお申込みください。
  • 受験申込書受領後、担当から受付のEメール連絡をします。(混雑時は遅れる場合があります)
3. お振込
  • お申込み後1週間以内(暦日)に受験者名義で受験料をお振込みください。
  • 会社名義で振込まれる場合は、振込内容(振込日、振込金額、振込名義、受験者名)をご連絡ください。

以降は「Webサイトから直接受験を申込む」場合と同様。

「Webサイトから直接受験を申込む」へ

<定期試験>「受験申込書(一括)」を使用してEメールから受験を申込む(10名以上)

10名以上を取りまとめて申込む場合は、申込責任者の方が、受験申込書(一括)でお申込みください。

1. ダウンロード
  • 各種申込ページより受験申込書(一括)をダウンロードしてください。
2. 受験申込
  • 受験申込書(一括)に必要事項を入力し、Eメールに添付してお申込みください。
  • 受験申込書受領後、担当から受付のEメール連絡をします。(混雑時は遅れる場合があります)
3. お振込
  • お申込み後1週間以内(暦日)に受験者名義で受験料をお振込みください。
  • 会社名義で振込まれる場合は、振込内容(振込日、振込金額、振込名義、受験者名)をご連絡ください。

以降は「Webサイトから直接受験を申込む」場合と同様。

「Webサイトから直接受験を申込む」へ

<団体試験>実施団体が講師をする場合(受験区分: G1、G2 受験者数10名以上)

1. ダウンロード
  • 各種申込ページより受験申込書(団体)をダウンロードしてください。
2. 受験申込
  • 受験申込書(団体)に必要事項を入力し、Eメールに添付して、申込責任者がお申込みください。
3. お打ち合わせ
  • 実施詳細について打ち合わせて、実施日、実施場所、受験者数等を確定します。
4. 書類郵送
  • 受注書、委託書、誓約書、試験、テキスト等をお送りします。
5. 試験・講習会
6. 書類返送
  • 試験解答、誓約書、受験者名簿、会場写真を返送して頂きます。
7. 請求書発行
  • 実際の受験者数に基づき、請求書を郵送します。
8. お振込み
  • 請求書受領後1か月以内に受験料をお振込みください。
  • お振込みの際、請求書No.を入力してください。
9. 試験結果認証
  • セーフティーベーシックアセッサ認証委員会が試験結果から適格性を認証します。
10. 書類郵送
  • 「結果通知書」「適格性証明書」を郵送します。(受験1か月後)
11. カード郵送 ※
  • 「認証カード」(希望者のみ)を郵送します。
12. お振込み ※
  • 1か月以内に「認証カード」代をお振込みください。
  • お振込みの際、請求書No.を入力してください。
  • ※ 「認証カード」作成を希望した方のみです。

<団体試験>日本認証が講師をする場合(受験区分: G3、G4 受験者数20~50名)

1. ダウンロード
  • 各種申込ページより受験申込書(団体)をダウンロードしてください。
2. 受験申込
  • 受験申込書(団体)に必要事項を入力し、Eメールに添付して、申込責任者がお申込みください。
3. お打ち合わせ
  • 実施詳細について打ち合わせて、実施日、実施場所、受験者数等を確定します。
4. 書類郵送
  • 受注書、試験問題、テキスト等を実施場所へお送りいたします。
5. 試験・講習会

以降は「実施団体が講師をする」場合と同様。

「実施団体が講師をする場合」へ