サーベイランスと資格更新について

資格を取得された方はサーベイランスレポート提出と資格更新手続きが必要となります

サーベイランス

資格制度の一環として有資格者は年間の活動結果をサーベイランスレポートとして提出して頂きます。
セーフティアセッサ認証委員会がレポートの内容を確認し、資格者として適格性を有していることを判定、認証します。

対象者 セーフティアセッサ資格者(サブアセッサ、アセッサ、リードアセッサ)
サーベイランスでの
確認事項
  1. 継続して安全に関わるスキルを保持している
  2. 知識や情報の活性化ができている
  3. 安全技術の普及促進に貢献している
報告対象の活動期間 前年度「4月1日から翌年3月31日」までの1年間
提出期間 毎年4月1日~5月15日
(期限を過ぎますと受理いたしませんのでご留意ください)
判定結果 提出頂いたサーベイランスの判定結果は「7月末まで」に連絡いたします。
費用 無料

資格更新

  • セーフティアセッサ資格の有効期限は、4年間です。
  • セーフティアセッサ資格を継続するためには、4年に1回、資格更新の手続きをする必要があります。
  • 資格更新の条件は「毎年提出期限内にサーベイランスレポートを提出していること」及び「その評価点が一定レベル以上であること」です。
  • 資格更新を希望の場合は、受付期間内(1月)にお申込みください。
  • お申込み受付後、3月初旬セーフティアセッサ認証委員会が審査し、認証された方は、資格の有効期限が4年間延長されます。
  • 3月末までに新しい「適格性証明書」を送付いたします。

毎年の「サーベイランス提出」と4年毎の「資格更新申込」

「サーベイランス提出」と「資格更新申込」スケジュール
  • 初めて資格を取得した場合の最初の4月のサーベイランスレポート提出は不要です。
    但し、すでに資格をお持ちの方が上位の資格を取得した場合には、過去1年間の活動報告として、旧資格でのサーベイランスレポートを提出する必要があります。
  • 資格更新年度に上位資格試験を受験する方で、試験不合格のときは更新案内をしますので、別途更新申込してください。