試験内容

セーフティサブアセッサ(SSA)資格試験

試験の種類 試験時間 概要
学科試験 70分 国際安全規格に基づく安全技術に関する、選択問題と一部計算問題。
ケーススタディ試験 90分 機械のイラスト及びその概略仕様及び作業手順等に基づき、危険源を同定し、危険事象を述べ、そのリスクレベルを評価してリスクアセスメントシートに記述する。
試験内容と試験に関する注意事項
  • 学科試験、ケーススタディ試験ともに参考書類及び計算機の持ち込み不可です。

セーフティアセッサ(SA)資格試験

試験の種類 試験時間 概要
学科試験 180分 国際規格に基づく安全技術に関する、選択問題、計算問題、記述問題及び小論文。
ケーススタディ試験 210分 機械の動画、イラスト、概略仕様及び作業手順等に基づき、リスクアセスメントを行いリスク低減及び残留リスクについて記述する。
口述試験 15分 事前に提出いただく「事前調査票」をもとに、受験者の資質(信頼感・判断力・積極性・コミュニケーション力)を評価する面接。
事前調査票例(※1)
  • 学科試験、ケーススタディ試験ともに参考書類及び計算機の持ち込み不可です。
  • ※1 事前調査票は受験申込受付期間終了後1週間を目処に申込者にEメールにて送付いたします。

セーフティリードアセッサ(SLA)資格試験

試験の種類 試験時間 概要
実務試験 3日 国際安全規格及び欧州指令に関する、グループ討議(ロールプレイ)及びレポート等による試験。
プログラム例
筆記試験 90分 国際安全規格及び欧州指令に関する、記述式試験。
  • 実務試験、筆記試験ともに参考書類の持ち込み可能です。